ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラーが、イギリス・アイルランド・フランスへの語学留学、ビジネス留学、公立カレッジ・大学・大学院留学を親切丁寧にサポートします。

イギリス留学手続き無料サポート ロンドン・スタディーサポート

サイトマップ ロンドン・スタディーサポートについて
skype通話でのご相談はこちら まずはメール相談!
ホーム > 学校紹介 > イギリス + アイルランド 2カ国留学

イギリス + アイルランド 組み合わせコース

アイルランドの特色

アイルランドは、北アイルランド、南アイルランドに分かれています。北アイルランドはイギリスの一部となります。イギリスがUnited Kingdom と呼ばれるのは、4つの大陸、つまりイギリス、ウエールズ、スコットランド、そして北アイルランドから成り立つ意味を持ちます。南アイルランドはヨーロッパの一部となり、貨幣はユーロになりますが、南アイルランドでは、北アイルランドに隣接している事から、イギリス式文化も多く取り入れられています。
アイルランド人は、大変気さくでフレンドリー、町中にパブも多く、パブでは夜、Irish Musicの演奏があり、アイルランド民族音楽も楽しめます。

>>もっと詳しいアイルランド情報はこちら(ビザ情報も掲載中!)

イギリス・アイルランド 2カ国留学のメリット


メリット1 イギリスとアイルランドの2ヶ国を組み合わせる事で、複雑な長期学生ビザを取得せずとも、最大9ヶ月間の留学が可能。

メリット2 イギリスのスタディー・アブロード・コースにアカデミック英語が組み込まれていない場合、アイルランドの大学付属英語コースのアカデミック英語にてIELTSスコアを上げ、後半からイギリスのスタディー・アブロード・コースに参加することが可能。

メリット3 イギリス、アイルランド両方のキャンパスライフを経験することで、それぞれの国の文化や歴史について、より深く知ることができる。


お勧めプラン①

アイルランド(5月末~8月、3ヶ月間)
Dublin City University または University of Limerick にて一般英語コースを受講。(アイルランドは観光ビザで90日間の留学が可能)
3ヶ月後にIELTSのスコアが目標スコアに達している場合、渡英。
イギリス(9月~12月の3ヶ月、または1月~5月末の約6ヶ月)
University of Exeter, Newcastle University, University of Gloucestershire, University of East Anglia 等のスタディー・アブロード・コースを1ターム受講。(イギリス滞在が6ヶ月未満であれば、ショートタームビザでイギリス留学可能)
>>その他のスタディー・アブロード・コース対象校はこちらをご覧ください。

(注)アイルランドからイギリス入国の場合、イギリス空港到着時に入国チェックが省略される場合があり、ショートタームビザを取得できない事があります。
その為、6ヶ月のショートタームビザは、前もって日本のイギリスビザ申請センターにて取得が必要となります。


お勧めプラン②

イギリス(4月~9月)
University of Gloucestershire, Regent's University London 等の大学付属英語コースにて、一般英語を4月から最高6ヶ月間受講。IELTSスコアが5.5~6に達した場合、アイルランドへ。
>>その他の大学付属英語コースはこちらをご覧ください。
アイルランド(9月~12月)
Dublin City University, University of Limerick, University College Dublin のスタディー・アブロード・コースで9月~12月の1ターム受講。


まずはメール相談skype通話でのご相談はこちら