ロンドン・スタディサポート(LSS)

イギリス留学手続き無料サポート

留学体験談

留学体験談EXPERIENCES

International House Londonの留学体験談

匿名希望(30歳)ロンドン

  • コース:隔離中最初2週間:オンライン General English 15
    残り2週間:対面式 General English 20
  • 期 間:2021年8月上旬~4週間
  • 滞 在:ホームステイ
  • 留学目的:語学留学

授業について

クラスの人数 オンライン 約8名/対面 約12名
クラスの日本人数 オンライン 約2名/対面 約5名
クラスメートの国籍 メキシコ、トルコ、中国、イスラエル、ロシア、アラブ

授業内容のご感想

・隔離期間2週間、オンライン:週5日/9時-12時
毎週初めにzoomのリンクが送られてきてそこに参加して受講します。その日使う教材は授業直前に送付されます。間に15分の休憩があります。配られた教材に基づいて授業が進められ、比較的個々人が自由に発言できる環境です。頻繁に生徒2-3名ずつのトークルームに振り分けられて設問や議論を交わす時間が設けられます。

・対面式2週間:週5日/9:45-12:45、13:30-14:25
私の場合は、午前中はテキストに沿って文法やリスニング、リーディングがメインで午後はその都度ハンドアウトが配布されライティングやスピーキングがメインでした。

私は1ヵ月だったので、クラス変更の機会はありませんでしたが、各月毎にきちんとフィードバックをされて丁寧に個々人の希望を聞き取り、クラス決めもしてくださっているという印象でした。可能だったならば、カレッジ前に3ヵ月位通いたかったなと思いました。

学校生活全般についてご感想をお聞かせ下さい。

30-1.jpg設備や授業内容ともに大変満足しております。
コロナ検査(ラテラルフロー)も毎週実施され、校内はマスクの徹底等コロナ対策もきちんとされていました。
また、授業後のアクティビティもとても充実していてテニスやシアター等で気分転換することができました。
強いて言えば、最初にご指摘いただいた通り、今はかなり日本人が多いようで、私の意志の弱さもありますが、困った時に授業内外で日本人同士頼ってしまう場面がでてしまうという印象はあります。

滞在について

ホストファミリーのご滞在はどうでしたか?

コロナ禍で隔離期間中は別途寮で生活するという方も多い中で、幸いにも私は隔離期間中も隔離明けと同じホストファミリーのところに滞在させていただくことができました。
ファミリーがご高齢だったこともあり、通常時より気を遣う場面は多々ありましたが、隔離中も食事や共有スペースを別にする等接触を減らす工夫もしてくださいました。
食事もとても美味しく、生活に困らないよう配慮してくださり、満足しております。

ロンドンについて

ロンドンに来られる前、そして実際ご滞在されてのご感想をお願い致します。

渡英前は通常時と違って様々な手続きが必要で、正直不安や苦労があると思います。
ネットで最新情報を確認することや先に渡英した方と積極的に情報交換をすることを強くお勧めいたします。
渡英後は、現在ロックダウン規制がなくなっているので、マスク着用義務も地下鉄等の公共交通機関や博物館美術館、一部店舗内のみとなっていて、街を歩く人はほとんどマスクをしていないかなという印象です。
8/1からロンドンに滞在していましたが普通に生活する分には困らないくらいにはお店も開いています。
個人的には博物館美術館は完全予約制なので、通常時よりかなり空いている状態で鑑賞できるのは快適でした。
ロンドンはやはり物価が高いので、特に外食するのは値が張りますが、安いスーパーやショップを選び工夫すれば節約できると思います。
移動手段としては地下鉄やバスが非常に便利なので、トラベルカードを購入してコストを抑えることをお勧めします。

これから留学する人達へ

これからイギリスへ留学しようと考えている方々にアドバイスをお願いします。

私がいた語学留学は特に日本人の方が多かったですが、全体的にロンドンでは少しずつ留学生が戻り始めている印象です。
コロナ禍で完全に自由とは言えませんし、正直不安はあります。
通常時より慎重に色々考えなければならないことはあると思いますが、留学や異国での生活を経験することはやはり貴重な経験だと思います。

日本からイギリスに持ってくると便利なもの

・充電式カイロ:私が来た時にはすでに朝晩はかなり冷え込んでました。これからさらに寒くなるので、必須アイテムです。貼るカイロはかさばるので、充電式が便利でした。
・お気に入りの文房具:やはり日本のほうが質がいいと思います。
・うがい薬:探しても習慣がないのかあまりみつからないので日本のものがあると安心な気がします。TCPという代替品はありますが、香りも味もかなり独特なのでお勧めいたしません。

あとはロンドン滞在なら何でも揃うかと思います。

携帯電話はどうされましたか?

giffgaffのSIMは日本にも無料配送してくれるので、渡英前に手配しました。

お金の管理は、どうされましたか?

日本からは、ソニー銀行のデビットカードをメインに使っています。
外貨口座を渡英前に作っておけば今のところ買い物はこれ一枚で十分です。
あとは念のため、1-2枚クレジットカードを持っておくといいと思います。
送金はwiseを使っています。wiseもデビットカードが作れるのでそちらも利用しています。

英会話はどうすれば伸びると思われますか?

私自身会話力はまだまだなのですが、やはり文法を気にするのはひとまず置いておいて、積極的に話しかける姿勢が大事なのだろうと思います。

最後に、今回、コロナ禍で留学されたご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

YMSのビザで来ている為、あと1年半ほど滞在予定でまだ新生活が始まったばかりですが、コロナ禍で不安と期待が混ざって落ち着かない気持ちはあります。来てよかったと思うこともあれば、悩むこともたくさんありますが、人生の中でとても貴重な経験ができているとは思います。帰国するまでに、マイペースに様々な経験を積んでいきたいと思います。

ロンドン・スタディーサポートについて

なぜLSSを選びましたか?LSSに代理店を依頼した感想をお聞かせ下さい。

他の留学エージェントの中でもスピーディーかつ丁寧に対応してくださったので、ロンドンスタディーサポートさんを選びました。
わからないことがあればメールですぐに対応してくださるので、すぐに不安が解消できております。ありがとうございました。

オンラインコースONLINE COURSE

まだ留学を迷っている方も、お一人で悩まず、

まずはお気軽にお問合せください。