ロンドン・スタディサポート(LSS)

イギリス留学手続き無料サポート

留学体験談

留学体験談EXPERIENCES

EC London 30+の留学体験談

M さん(35歳社会人)ロンドン

  • コース:一般英語30+
  • 期 間:2018年8月24日~2019年3月22日
  • 滞 在:ホームステイ
  • 留学目的:語学習得

授業について

クラスの人数 8~12人
クラスの日本人数 1~最大5名
11人中5名が日本人生徒だった時は、学校から定期的に送られてくるアンケートに回答し、日本人が多いことの不満を伝えました。翌週から改善されました。
わたし一人の1名だったこともありましたが期間的にはすごく短かったので、平均してクラスにわたしを含めて2名は日本人がいました。
クラスメートの国籍 多い国(クラスに二人はいる):ブラジル、日本、スイス
次に多い国(クラスに一人はいる):フランス、トルコ
その他:キルギス、チリ、ドイツ、メキシコ、アフガニスタン、イタリア、スペイン、コロンビア、ベルギー、韓国、中国、台湾

一般英語コース内容についてご感想をお聞かせ下さい。

1週間の時間割:
タイムテーブルが2つありました。

Aタイムテーブルの生徒は、
月、水、金/9:00~12:15
火、木/14:45~18:00

Bタイムテーブルはこの逆で、
月、水、金/14:45~18:00
火、木/9:00~12:15

フォーカスクラスをとっている人は13:00~14:30のプラス90分となります。

最後の2ヶ月はわたしもフォーカスクラスをとったので以下の時間割でした。
月、水、金/9:00~12:15通常授業 13:00~14:30フォーカス授業
火、木/13:00~14:30フォーカス授業 14:45~18:00通常授業

これにプラスして火・水・金の10:45~11:30、14:45~15:30に無料で受けられるフリーレッスンがあります。
日によって文法の授業、リスニングの授業、CVの作り方など様々なレッスンがありました。フリーのためレベルがバラバラの生徒が集まるので、難しすぎる時と簡単すぎる時のばらつきがありました。

通常授業のしくみ:
初日のテストでクラス分けされ、月・水・金は教科書にそった文法や会話
火・木は教科書を使わず、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング
のスキルの授業になりました。
毎5週ごとに試験を受け、レベルを変えるかどうかのチュートリアルがあります。

わたしは9月~11月 pre intermediate 11月~2月 intermediate 2月~3月22日の卒業までupper intermediate のクラスにいました。
試験を受けたくなければ受けなくてもよいですし、受かっても前のクラスにとどまることもできます。

通常授業の感想:
先生方はとてもレベルが高く情熱的で、教科書通りの退屈な授業をする人はほとんどいませんでした。ひとつの質問をふくらまして、1時間やりきってしまう先生もいました。また生徒も30歳以上なのでやる気があり、授業は活気にあふれていました。

フォーカスクラスの内容と感想:
クラスは以下の3種類ありました
①会話のクラス(ロンドンの街について会話するEnglish in the cityというクラス)
②文法
③会話のクラス(時事ネタやビジネススキルについて)

私は①にいました。イギリスならではの言い回しなどを教えていただき、またイギリスの地理や文化も教えてもらえるので、語学だけを習う通常レッスンとは違った面白さがありました。

学校のアクティビティには参加されましたか?

毎週行われるレストランツアーに何度か一度参加しました。20ポンド程度を払ってレストランへ引率のスタッフと行くものです。他のクラスの生徒と会話を楽しめました。

また3ヶ月以上いる生徒は時々集まってアイディアを持ち寄り、やりたいことを話し合う、という会がありました。引率のスタッフと一緒にコメディハウスへ行ったり、スポーツバーに行ったり、企画から予約まで自分たちでして、英語を教室の外で使えるように促してくれました。

ロンドンについて

ロンドンのご感想をお聞かせ下さい。

食費と交通費が思ったよりかかり、節約のため途中からお弁当生活になりました。治安は一度夜中に「携帯電話をみせてくれ」と言われたことがありましたが、危なかったのはそれくらいです。(みせたら多分盗まれていた) クラスメイトは何度かお財布をすられていました。

これから留学する人達へ

これからイギリスへ留学しようと考えている方々、特に社会人の方に向けてアドバイスをお願いします。

30+のクラスには60代70代の生徒もたくさんいて、しかもとても一生懸命に勉強をしていました。なにをはじめるのに遅いということはないのだなと、実感できると思います。

日本からイギリスに持ってくると便利な物

風邪薬、サランラップ、インスタントのお味噌汁、電子レンジで生米を炊ける容器
https://macaro-ni.jp/10145
スニーカー(とにかく歩くので、日本で履いていたハイヒールはまったく不要でした)
シャープペン(こっちでは、パイロットのシャープペンが高級品なので)
ユニクロのヒートテックをたくさん(寒いのと、こっちで買うと高いので)

携帯電話はどうされましたか

日本の電話は解約して、空港でEEのSIMカードを買いました。
一ヶ月15ポンドですが、学校や宿泊先にwi-fiがあれば問題なく使えます。

どうすれば英会話は伸びると思われますか?

短い時間では到底身につかないので、なるべく長く留学をされることをお勧めします。また英会話やリスニングは1日でもサボるとすぐに忘れてしまうので、毎日絶対続けないといけないのだなと、実感しています。
学校の授業だけでは会話の練習は不十分なので、最近はオンライン英会話もはじめました。。。。

Tier4ビザでは、アルバイトが許可されていますが、アルバイトをされましたか?

これから探します。

最後に、今回留学してみてのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

日本にいたら出会えないような、世界中の人たちとお話しができ、お友達になれたことは、財産になりました。語学は簡単には身につくものではないのですが、彼らとお話しするためにも、生涯勉強を続けようという、新しいモチベーションを得られました。

LSSについて

なぜロンドン・スタディーサポートを選びましたか?

Harukoさんのプロフィールを拝見して、信頼できそうだなと思った次第です。
いつも早急でご丁寧な対応をしていただきありがとうございました。

オンラインコースONLINE COURSE

まだ留学を迷っている方も、お一人で悩まず、

まずはお気軽にお問合せください。