ロンドン・スタディサポート(LSS)

イギリス留学手続き無料サポート

留学体験談

留学体験談EXPERIENCES

St. Giles International (London Central) の留学体験談

N.B さん(40歳代)ロンドン

  • コース:International Semester Course
  • 期 間:2021年11月~2022年9月
  • 滞 在:フラットシェア
  • 留学目的:海外での生活、語学力向上のため

授業について

コースレベル International Semester Course A1(初級) → B2(中級の上レベル)
クラスの人数 8~12人
クラスの日本人数 2~4人
クラスメートの国籍 トルコ、イタリア、ブラジル、フランス、スイス、コロンビア、韓国、日本

学校の授業内容についてご感想をお聞かせ下さい。

受講コースは一般英語の長期コースの午前で、学校は9時から12時50分まで、途中休憩を挟み、3コマの授業があります。
2週間ごとにテスト、個別面談があり、生活や学校面で困っていることや英語学習の進歩状況などを相談することができます。
面談は話しやすい雰囲気なので相談しやすく、自分に合った勉強方法のアドバイスなどがもらえます。
授業の進め方は教師による違いはありますが、ノウハウのある教師による生徒参加型の授業で、自分の考えや意見を求められる機会が多いです。
クラスのレベルが上がっていくごとに、授業の内容が難しくなっていき、予習や宿題が大変に感じることもありました。
ディスカッションやスピーチなどもあり、自分の考えをうまく話せず、悔しくて、落ち込むこともたくさんありました。
ただ、苦しい思いをしてがんばった分、英語は伸びたと思います。また、他の国の生徒は、自分の国の文化や歴史、社会問題、世界の環境問題などさまざまなテーマに対して関心が高く、自分の意見を持っている印象です。国や世代の違う、さまざまな視点からの意見を聞けるのは面白いですし、英語以外に考え方の視野が広がったと思います。

学校生活についてのご感想をお願いします。

クラスの変更時以外にも学校や先生個人の都合によって教師が変わることがありました。各教師によって教科書や授業の進め方が異なるため、合う、合わないは正直ありました。そのようなときは学校のスタッフに相談し、変更をお願いすることができますし、相談もできます。ただし、日本人スタッフが居ないので、話す際はすべて英語です。
当初は年齢的なものを心配していましたが、40代50代それ以上の方も居ますし、年齢を気にするような雰囲気はなかったです。むしろいろんな世代の人と一緒に学び、交流が持てることが楽しかったです。
仲良くなったクラスメイトとは授業後に公園でピクニックしたり、休日には郊外へ遊びに行ったり、食事に行ったりしました。ロンドンセントラル校はバーベキューやミュージカル、マーケットめぐりなど学校主催のアクティビティが充実しています。お得な料金で楽しめることも多く、利用する生徒が多かったです。

滞在について

フラットシェアのご滞在はどうでしたか?

留学前半はAbnbを利用して滞在していました。1、2か月ごとの契約だったので、何度か引っ越しを経験しました。後半はMixBでみつけたフラットシェアで滞在しました。Abnbはおすすめですが、滞在費用が割高になるので、部屋探しをする方はMixB、Spare Room のサイトが参考になると思います。
ロンドンの家賃は高く、条件の良い物件はすぐに無くなってしまうので、タイミングが大事です。自分で部屋を探す予定の方は早めに情報をチェックしておくことが大切だと思います。

*Airbnbの場合
https://www.airbnb.co.uk/
個人のアカウント作成さえ終了すれば、後は部屋を選び、承認を得るだけです。
保証人は必要ありませんし、イギリスの口座も必要ありません。

*MixBの場合
https://uk.mixb.net/accommodation/articles
•デポジット
•パスポート、BPRカードの証明
•緊急連絡先の住所と電話番号
•語学学校の住所と連絡先(私の場合学生だったので)

賃貸契約を結ぶので、物件によっては必要な場合もあるのかもしれませんが、保証人やイギリスの銀行口座は必要ありません。

(注意事項)
ロンドンで物件探し(Airbnb以外)を経験して感じたことですが、物件を契約する前には必ず内見に行き、部屋や街の雰囲気を確認することは大事だと思います。物件情報には良いことがたくさん書いてありますが、写真とのイメージが違う物件もありましたし、日当たりが悪かったり、街の治安が心配な物件もありました。
比較するためにも、可能であれば3件くらいは行った方が良いと私は思います。オーナーさんはもちろん、シェアハウスであれば、住んでいる方と会って、住み心地など聞けることが理想です。

また、サイトのなかには悪質なオーナーさんの物件もあるみたいなので、頻繁に載っている物件は注意ですし、そのような物件について注意喚起をしてくれている投稿もあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

ロンドンについて

ロンドンに実際滞在してみての感想を聞かせて下さい。

私は渡英してすぐ、歩いている後ろから自転車に乗った青年に携帯をひったくられ、盗まれる被害に遭いました。ロンドンはヨーロッパ内では比較的治安の良い国と言われていますが、スリ被害は多いようです。私の身近にも被害に遭った人が数人います。携帯にストラップをつけて首掛けにしたり、テーブルの上に置きっぱなしにしないなど、携帯や貴重品の管理は大事だと思います。その他では怖い経験をしたことは特にありません。

これから留学する人達へ

これからイギリスへ留学しようと考えている方々にアドバイスをお願いします。

長年の海外に住みたいという夢と、語学力を高めたいとの強い思いから、今回の留学を決めました。今振り返っても、留学をしない自分の人生を想像できませんし、少しの後悔もありません。自分の想像を超える経験、出会い、学びが待っていました。社会人の方は仕事のこともあるので、決断には勇気が必要だと思いますが、強い思いがある方は、ぜひ行動することを勧めたいです。

今回の留学を終えて、正直なところ、語学の面では自分の理想としていたレベルには届きませんでした。しかし、現地の環境で日常生活を過ごしたからこそ、実践的な日常会話、コミュニケーションのための英語を身につけられたと思います。きっと日本に居たらできないことだったと思います。その経験は、帰国後、英語学習を続けるにあたって役立っていると思います。 ロンドン

日本からイギリスに持ってくると便利なもの

冬は寒いので、充電式カイロはとても役立ちました。そしてイギリスと日本ではスキンケアの方法が違うので、保湿性の高い化粧水を探すのに困りました。肌が敏感な方は使い慣れているものを持っていくことをおすすめします。また、イギリスの歯ブラシはブラシ部分が大きいものばかりで磨きにくいです。基本的にロンドンには何でもありますし、困ることはありません。ただ、日本製品は高いです。

携帯電話はどうされましたか?

giffgaffのSIMを日本で事前に取り寄せて持っていきました。月の料金が安くEU圏内どこでも使えるのでとても便利です。

お金の管理は、どうされましたか?

お金はwiseのデビットカードを主に使っていました。ロンドンでは基本現金はほぼ使わず生活できます。カードはコンタクトレス対応のものが便利なのでお勧めです。

英会話はどうすれば伸びると思われますか?

「たくさんの間違いや失敗の経験をすること」と教師からアドバイスを受け、その通りだと思いました。わかったふりをせず、聞き返す、質問する、発言する、それらを恥ずかしがず行動に移すことが伸びる秘訣だと思います。

最後に、今回留学してみてのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

今回の留学を終えて、私は次の新たな目標に向けて進み始めてます。これは留学後の自分だから選択できていることですし、あのとき、留学を決断し、行動して本当に良かったと思います。

LSSについて

なぜロンドン・スタディーサポートを選びましたか?ロンドン・スタディーサポートにイギリス留学の手続きを依頼した感想をお聞かせ下さい。

きっかけはインターネットでした。料金が無料だったこと、レビュー評価が良かったので、連絡させていただきました。
レビューの評判通り、メールの返信が早く、丁寧な対応をしていただけたので、依頼することに決めました。
私の場合、パンデミックの渦中だったこともあり、不安や心配も大きかったす。現地のエージェントなので、タイムリーな情報を教えていくださいましたし、学校を選択する際のアドバイスもたくさんいただきました。
そして留学中、トラブルに遭ったときも相談でき、心強かったです。信頼できるエージェントにサポートいただき、私は幸運だったと思います。本当にありがとうございました。

オンラインコースONLINE COURSE

まだ留学を迷っている方も、お一人で悩まず、

まずはお気軽にお問合せください。